たんぽぽの想い

たんぽぽの想い

さまざまな場面で成功体験を積み自己肯定感を育んでいきたい。

色々な物事に興味をもち自発性と意欲をもてる子どもになって欲しい。

友達やスタッフと関わる中で人間関係を築き社会性を育んでいきたい。

社会での自立に向けて身の回りのことなど自分のことは自分でできる子どもになって欲しい。

このような想いを持って“たんぽぽ”はひとりひとりの個別支援計画を作成し、それに基づいて、それぞれの子どもたちの課題に合った支援を行っていきます。

たんぽぽって・・・

たんぽぽって・・・ たんぽぽの綿毛は風にのってどこへでも飛んでいける。
どこの街にたどりついてもしっかりと根をはって生きていける。
間違えて踏まれてしまうことがあってもすぐに元気になれる。
そして何より…誰からも愛される。

そんなたんぽぽのような生命力溢れる元気な子に、みんなを笑顔にする素敵な子に、育って欲しいという想いから“たんぽぽ”という名前をつけました。